» 経営理念  |  » CSR(企業の社会的責任)  |  » 社長ご挨拶  |  » 沿革  |  » 会社概要

中央産業は3つの基本理念を柱に、環境に優しいGLドラムをより継続的に、より発展的に前進させ、真の循環型社会形成に貢献することを使命と責任とします。







またすべてのステークホルダーに対し、開かれた企業であることを約束します。


中央産業は法令と社会規範の順守はもとより、経営の公平性と透明性を保ち、情報公開を含む情報管理に努めます。 果たすべき社会的責任については、次のような取り組みを行っています。

お客様とのかかわり
中央産業は「お客様が何を望んでおられるかを常に考える」ことを事業活動の原点と考えています。そのため、現状に満足するのではなく今より一歩進んだご提案、お客様目線での商品開発、安全で高品質な商品のご提供、適正価格でのお取引を進めています。 またお客様の有形無形の財産を侵害することがないよう、いつも細心の注意を払い、お寄せいただいたご意見を真摯に受け止めながら活動の改善を続けています。
ご協力いただいている皆様とのかかわり
全国各地に広がるお客様のお役に立つためには、製造、生産、物流、その他いろいろな分野でご協力いただいている皆様の存在が不可欠です。互いに"おかげさま"の気持ちを忘れず、節度ある公正な関係を保ちながら「お客様のお役に立つ仕事をする」を共通目標とし、一緒に成長することを目指しています。 また談合や、優位的立場を利用しての強要などが行われることがないよう、定期的に確認する仕組みを設け、必要な情報の公開や順守確認を行っています。
地域社会とのかかわり
果たすべき社会的責任の中で、最も取り組みが遅れていたのが"地域社会への貢献"です。今後は、一人でも多くの人の笑顔に出会えるよう、企業市民としての具体的貢献を実行に移していきます。
従業員とのかかわり
より良い職場環境の実現は言うまでもなく、適正な労働条件での雇用は企業として当然果たすべき責任です。利益の還元はもちろんのこと、第2の人生支援として、報酬や退職金の明確化も行っています。 それに加え、人事考課など実績評価の継続的探求を図り、法令順守をはじめとする価値観の標準化、倫理教育を推し進めています。






環境に優しい「GLドラム(エコマーク商品)」のレンタル事業を中核として 全国を網羅した物流ネットワーク「MSCネット(ビジネスモデル特許)」と 進化を続ける「革新的洗浄技術」の三つがコラボしながら、製販物三位一体となった エコビジネスを展開しております。

日本の美学「もったいない」「もう1回」この探求を深め、未来の美しい地球を守り、生きとし生けるものすべての夢で ある世界の平和に少しでも貢献できればと思います。今もこれからも「うつわ (容器)」に拘らない「容器(うつわ)」をご提供してまいります。

今後ともご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

 

2014年 6月 1日


−笑 顔 創 造 企 業−

中央産業株式会社

代表取締役 大西 徹造

 

昭和22年1947年大阪市東成区にて油糧配給公団指定工場としてドラム缶の修理・販売業を開業
26年1951年本店及び工場を大阪市西淀川区に移転
29年1954年「中央容器株式会社」を設立し株式会社に改組
32年1957年合成樹脂接着剤部門を新設
34年1959年「中央理化工業株式会社」を設立し、接着剤部門を独立分離
36年1961年商号を「中央産業株式会社」と改称
36年1961年第二室戸台風で壊滅的な被害に遭う
 
流れ出したドラム缶をイカダにして回収

 
台風による甚大な被害からの復興
40年1965年ドラム缶メーカーである鋼管ドラム(現JFEコンテイナー)株式会社の特約販売店となり、
鋼製ドラム缶(鉄缶)の新缶販売業務を開始
42年1967年鋼管ドラム株式会社等とタイアップしドラム缶レンタル業務を開始
44年1969年大阪市長より中小企業近代化優良企業として表彰される
49年1974年生産部門(工場)の抜本的な合理化、近代化、公害対策を図るため同業数社と大阪市住之江区南港に
共同工場を建設し「協業組合関西ドラムセンター(DMC)」として集約共同生産を開始。
本社も同地に移転
57年1982年DMCにステンレス製ドラム缶(ステンレス缶)の再生設備を新設しステンレス缶の再生・レンタル業を開始
60年1985年溝のないステンレス缶「GLドラム」の製造を開始
61年1986年物流管理部門を設立して管理体制を強化
63年1988年大阪市西区江戸堀に本社を移転
平成元年1989年物流管理部門を分離し株式会社エム・エス・シーを設立
3 年1991年「GLドラム」の特許を取得
6 年1994年鋼製のGLドラム「アイアンGLドラム」の製造を開始
7 年1995年省資源、環境保全事業が認められ
「中小企業新分野進出等円滑化法・中小企業新分野進出事業」の承認を受ける
10年1998年「GLドラム」と「ドラムリサイクルVANシステム」による循環型事業が評価され
「通商産業省環境立地局長賞」受賞
「アイアンGLドラム」エコマーク商品に認定される
11年1999年「ステンレスGLドラム」エコマーク商品に認定される
13年2001年ISO14001認証を取得
15年2003年本社を現在地に移転
16年2004年ドラム缶の再使用方法と仕組みがビジネスモデル特許を取得
GLドラムが大阪府リサイクル製品に認定される
22年2010年ステンレスGLドラム(クローズ)の新タイプ「wGL」を開発し使用開始
ステンレスGLドラムのマーキングをラベルに変更
DMCを株式会社に改組
26年2014年関東営業所を開設
28年2016年DMC閉鎖。工場は弊社製造部門「GLセンター」として稼働するとともに改築工事を開始
関東営業所移転

 


会社名 中央産業株式会社
本社所在地 〒530−0002 大阪市北区曽根崎新地2丁目5番3号 堂島TSSビル5F

  

電話 06−6343−6571 (代表)
FAX 06−6343−6573
関東営業所 〒108−0074 東京都港区高輪4丁目8番9号 りぶ高輪303

電話03−5488−6800
FAX03−5488−6801


より大きな地図を表示
工場:GLセンター 〒559−0031 大阪市住之江区南港東2丁目2番49号

電話 06−6612−2230
FAX 06−6612−8703


より大きな地図を表示
創業年月日 1947年4月
事業内容 ・GLドラム(ステンレスと鉄ドラム)のレンタル
・新缶、再生缶等各種ドラムの販売
・ドラムの受託洗浄、修理
・ドラムキャップシールの販売
・その他容器類の販売、加工
・その他ドラムに付帯する一切の業務

物流管理会社 洗浄工場
中央産業株式会社

〒530-0002
大阪市北区曽根崎新地2丁目5番3号
堂島TSSビル5F
TEL 06-6343-6571(代)
FAX 06-6343-6573